読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある企業から返事が来たよ!

はいっどうも、乙娘♂です~。

いや~最近はですね~Twitterから来ていただける方が増えているようで驚いております。 f:id:otokonopanties:20170223193716j:plain

もう全体の2割がTwitterの方!

いや、本当にありがとうございます! m(_ _)m

これもね、記事を投稿するときにTwitterにもツイートしているので、下着好きの方に読んでいただいているのかな?それとも流氷のように流れてきた記事を読んでいただいたのかな?それでも読んでいただける方がいらっしゃったのは嬉しいですね。

ゆるい記事ばかりですが、ゆっくりとしていってください。

 

エメフィールさんから返事が来たよ!

前回の記事を覚えていらっしゃいますか?

 

otokonopanties.hatenablog.com

 「ショーツ」の表示が「パンティ(ショーツ)」になったと・・・

この記事を投稿した後でエメフィールさんに質問をメールで投げかけたところ・・・

 

返事が届きました~!(マジかよ)

 

質問の内容はですね。

商品カテゴリーの表示が「ショーツ」から「パンティ(ショーツ)」になった理由が知りたくて問い合わせさせていただきました。』

と問い合わせフォームから質問しました。

 

するとエメフィールさんからの回答は…

 

f:id:otokonopanties:20170223201831j:plain

 

「ショーツがショートパンツの意味で使用されているところが多いため、パンティ表記を追加しました。」

 

日本では通用する言葉でも国外にいくと勘違いされちゃうから、見る人が間違えないように表示に追加したんですね。

 

しかもですよ。

 

ブランディングの一環とグローバルを意識しての変更になっております」

 

ということは今後は商品の方にも「パンティ」の文字を入れていくんでしょうか?

shop.aimerfeel.jp

エメフィールの代表的なところでプレーンショーツですが、これが「プレーンパンティ」に変わったりして(笑)

 

そう言えばピーチジョンの商品名は最後に「パンティ」が入ってますよね?

www.peachjohn.co.jp


先月、某ピーチジョンに行ったときのこと。

大体探す手間を省くためスマホに商品の画面を出して店員さんに「これは何処に展示されてますか?」と聞きます。

すると案内してくれた店員さんは・・・

 

「あっ、はい、こちらのショーツはそちらになります」

 

まっ!そうですよね。ショーツの方が浸透してますもん。

商品名にいくら「パンティ」と付いていても、名称は「ショーツ」なんですよ。

 

それでは最後に!

エメフィールの担当者様へ

いちユーザーの素朴な疑問にも丁寧にお返事いただいてありがとうございました。

今後もエメフィールの製品を利用させていただきます。

 

そしてここまで読んでいただいた皆様へ

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

また次の記事も読んでいただけると嬉しいです。

それではまた。

 

【ご注意】当ブログで使われている一部の写真は「フリー写真素材ぱたくそ」様の写真を利用しています。

www.pakutaso.com