読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青春時代もパンティ一色

はいっどうも、乙娘♂です。

 

今は街に行ってパンティを購入している乙娘♂ですが、高校を卒業したばかりでは

 

お金も!移動手段も!

 

整っていない時代でありました。

インターネットなんてまだまだ先の話ですからね。

(そうかぁ~もう27年前になるんだね)

 

その後就職してお金も入るようになって、移動手段も車やバイクを持てるようになって一安心。当時はメーカー直営店が静岡に無かったから、ランジェリーショップに行っていましたよ~。それから1998年にドコモのiモードがインターネットに繋がるようになってから、ますますネットショッピングだとか増えてきたような気がします。

 

そして!

 

1999年にあるランジェリーショップのHPに辿り着きました。

 

それが!新宿JM

www014.upp.so-net.ne.jp

 

懐かしいですよ~。

前回の記事でエロ本を見ていた時からこのお店の存在は知っていました。

 

otokonopanties.hatenablog.com

何故ならこうしたエロ本の広告によく載っていたから(笑)

たしか新宿JMさんでオリジナルの商品パンフレットがあって、それを送ってもらっていました。店内の片隅で即席スタジオを作って撮影したであろう素人感が変にリアルでドキドキしたことを覚えています。

 

当時の乙娘♂はセクシーなランジェリーを欲しいけど・・・イマイチ買う気にならないという曖昧な時期でした。そんな中、新宿JMさんのラインナップは当時は充実していたので試しに1枚注文しました。

たしか黒のレースの・・・フルバックパンティだったような~。

そして穿き心地が良かったので、たしか「下着大好き!」の掲示板に

 

「穿き心地が良くてカワイイ。新宿JMさんで購入しました」

 

みたいなことを書き込んだら、新宿JMさんがその書き込みを見ていたようです。

後日、新宿JMさんからメールが来て「宣伝してくれてありがとうございます」みたいな事が書いてありました。

 

その他の下着専門のお店でいくとWishroomさん

www.wishr.com

そしてランジェリーのネット通販で活躍している白鳩さん

www.wakudoki.ne.jp

 

実は乙娘♂も1998年くらいに静岡のランジェリーショップからネット通販するという企画に参加していたんですよ。それで商品撮影をして「何処のプロバイダーで開設しようか」という段階で中止になって終了したんですよね。

あの時「一人でもやります」って言っていれば変わってたかな?

まぁ後悔しても仕方がないですね。

 

さて、今日もパンティの写真がありません。

本当に申し訳ない。

腰の調子が戻ったら再開します。

それまでしばしお待ち下さい。

それでは今日はこの辺で終わりたいと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

それではまた。